ドラマの主題歌を聴くなら!⇒PV無料動画ファイルナビJ−POP館

お役立ち口コミサイト

株式投資    FX(外国為替取引)    不動産・投資    仕事・就職・資格

ドラマ    ダイエット・健康    腰痛    視力回復    ニューハーフの美容法

審美歯科    髪の悩み    結婚・出会い    キャッシング    わきが

医龍2 第8話 予告

ドラマ「医龍2」第8話 予告

 北洋病院に1人の少年の患者、黒田智樹(本郷奏多)が来る。少年の父親、黒田俊彦(野村宏伸)が朝田龍太郎(坂口憲二)の腕を頼って来たのだ。

しかし、北洋病院に小高七海(大塚寧々)がいると知った俊彦の顔色が変わる。実は智樹は小高の息子で、智樹が幼い頃、ぜんそくの重積発作で治療を受けた時に小高は緊急手術で留守。しかも、智樹はその治療中の麻酔医のミスで片半身不随となり、以来、俊彦は小高のことを恨んでいた。当然、智樹の手術に小高が入らぬようにと朝田たちに注文をつける。

 その頃、野口賢雄(岸部一徳)は、鬼頭笙子(夏木マリ)に心臓移植関連学会協議会のメンバーが明真大学付属病院に来るサイトビジットの日程が決まったことを報告。野口は明真が認定施設となる自分の夢が近づくことに満足していた。

 一方、外山誠二(高橋一生)が朝田のチームに入ったことで伊集院登(小池徹平)は自信を失いつつあった。

 イーグルパートナーズ社では、経過報告する片岡一美(内田有紀)が、上司から北洋の案件を詰めるよう責められる。

 そして智樹の手術が始まる。小高は外され見学室にいたが・・・。

次回「医龍2」小高七海(大塚寧々)の過去が分かりそうです。
今回の手術で、小高七海(大塚寧々)が復活してくれるといいんですが
なにやら、伊集院登(小池徹平)が凹んでいそうですね。
問題がおきなければいいんですが。。。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。